到達率が大幅アップするメール配信はこれだ!

メールを配信しても迷惑メールや不達メールになって
困ってしまっている方ぜひぜひ最後までお読みください。

メールサービスを価格と機能だけで決めていいのですか?

メール配信サービスは他社も含め多数ありますが、大抵の方は価格と機能で
選んでいるのではないでしょうか。
それでいいのでしょうか。
メールには基本的に、「ちゃんと届く」という役目があります。
しかしながら、最近はメールがちゃんと届かないこともあります。
メールがちゃんと届かないならば、価格も機能も意味がないのではないでしょうか。

メール配信ASPのメール到達率が低くなりがちな理由はおわかりですか?

これは、1つのメール配信システムを複数の利用者が共同して利用しているので、
その中の誰か一人でも「迷惑メール」を出すと、サーバーのIPアドレス、ドメインが汚れてしまい(迷惑サーバー指定されてしまう)、
そのサーバーを利用している利用者全体が影響を受けてしまうためです。

そのため、到達率が低くなってしまいがちになるのです。
複数の利用者が共同して利用するASPである限り、それは仕方ないことなのです。

ASP ひとつのメール配信システムを同一サーバーで複数の利用者が共同して利用するタイプのサービス。

解決するには独自配信

では、どうしたらそれを解決できるか。

それには、配信サーバーを複数名で共有しない「独自配信」がいいのです。

つまり、利用者ごとにメール配信システムを別々のサーバーにインストールするタイプのものがいいということです。

独自配信 メール配信システムを利用者ごとに個別に設置して利用するタイプのサービス。

しかし、共用サーバーではそれでも到達率が低くなってしまう

レンタルサーバーの中には、数百円から利用できる「共用サーバー」というものがあります。
ひとつのサーバーを複数人が共同で利用するものです。

このような共用サーバーにメール配信システムを設置して利用するのは安上がりですが、
やはり到達率が低くなる場合が多いです。

これは、ASPの場合と同様、同じサーバーを利用する方の中に「迷惑メール」を出す方がいれば、
やはりそのサーバーが汚れてしまうからなのです。

なので、1つのサーバーを独占できるものがよい

なので、利用者ごとに1つのサーバーを独占できる、
「専用サーバー」にメール配信システムを設置して利用することが一番よいことになります。
配信力もあり、IPアドレス、ドメインも独自で、サーバーも独占となります。

専用サーバー サーバー1台に1人の利用者のみを収容するレンタルサーバー。

「専用サーバー」にもデメリットが

専用サーバーを用意してもそのまますぐに使えるわけではなく、
サーバーの設定や管理、セキュリティ対策のアップデートが必要なります。
これにはサーバーを扱う知識が必要であり、専門家でもなければなかなかできないことです。

また、サーバーにトラブルが発生した場合の復旧時間もかなりかかります。
ハードディスクが壊れた場合などは、入れ替えをサーバー会社に依頼することになるので、復旧まで数日かかることも多いです。

また、「専用サーバー」は、一台まるごと借りるので、一般的に費用がかなり高額になります。

VPSはどうか

最近、専用サーバーを仮想的に分割した、
仮想専用サーバー(VPS)というものが登場し、これは比較的安く借りることもできるようになりました。

普通の「専用サーバー」に比べてクラッシュなどからの復旧も早いです。
これは他にもユーザーがいるので、サーバー会社が特に監視しているからでしょう。

価格の面ではかなり抑えられ、いいことずくめのVPSですが、やはりこれも、「専用サーバー」ですので、
サーバーの設定やセキュリティ対策アップデートなどなどサーバー管理の知識と技術がないと扱えません。

これらを全て解決したのがVPS-NEOです

VPS-NEOでは、専用サーバーのメリットも生かしつつ、
かつ、格安価格でご提供するため、「VPS」を利用しています。

「VPS」という仮想的な専用サーバーを利用することで
独自IPアドレスをつけながら、かつ専用サーバーと同等のことが可能になります。

そして、専門知識の必要なVPSのサーバー管理はすべて当社が代行します。

サーバーの設定やメンテナンスなどのサーバー管理も当社がすべて行い、
利用者の方は、ただメール配信のシステムだけをASPのように簡単に使うことができます。

VPS-NEOの特徴

  • メール到達率が高い
  • 独自ドメインで利用可能
  • 面倒な事は一切なし
  • 業界屈指の高機能メール配信システム
  • 格安で利用可能

メール到達率が高い

1つのドメイン、IPアドレスを独占利用しますので、非常に高いメール到達率を実現できます。

納品前にYahoo!メール、Gmailへ正常に受信箱に届くことをチェックしたうえ、納品いたします。
(納品後に利用者の利用方法などにより迷惑メールになった場合は利用者の責任となります)

独自ドメインで利用可能

例えばURLのクリックカウント設定をした場合、
一般的なメール配信サービスでは、

http://(そのメール配信サービスのドメイン)/あなたのアカウント名など/xxx

のようなURLとなってしまい、
特にECショップ等からのメールの場合、信頼に欠けるというデメリットがあります。

VPS-NEOはご希望の独自ドメインでご利用いただけますので、

http://(ご自分のドメイン)/neo/

というURLにすることができ、
このような心配がありません。

面倒な事は一切なし

VPSといえども、ドメインやWEBサーバー等、サーバーの初期設定作業が必要ですが、これらはすべて当社が行います。
また、セキュリティーアップデートをはじめとする運用後のサーバー管理も当社が行います。

利用者の方は、サーバーのことを気にすることなくメール配信に専念できます。

さらに、業界屈指の高機能メール配信システム

納品前にYahoo!メール、Gmailへ正常に受信箱に届くことをチェックしたうえ、納品いたします。
(納品後に利用者の利用方法などにより迷惑メールになった場合は利用者の責任となります)

更に

VPS-NEOには更に強力に到達率を上げて維持する

SMTP分散機能がついています。

これは、送信サーバー(SMTP)を
複数使い分散して配信することができる機能です。

これについての説明は、このページ下部にある「よくあるご質問」を御覧ください。

到達率をさらによくする「SPF、DKIM」を標準装備。

SPFDKIMとは、メールに関する認証システムのことです。
これがあることで、メールの正当性などが認証され、ひいては到達率のアップに寄与します。

必要な機能をフル装備+他にはない独自機能も満載しています

他社の一般的な専用サーバー利用のメール配信の価格

まずは、他社の一般的な専用サーバー利用のメール配信の価格をご覧ください。
(比較のための他社の価格です。)

専用サーバ版ハイ○○メール ○○メールProASP専用サーバ める○○○専用サーバープラン
84,000円(*) 105,000円(*) 177,400円
*読者数5万名として計算。
それに比べて、「VPS-NEO」は独自IP付きの高性能、専用サーバーでありながらすべて月額20,000円を切る価格です。(専用サーバーはVPSです)

VPS-NEOのご利用料金

格安でご利用可能です。
登録できるリスト(読者)数の異なる4コースをご用意しております。

コース名 リスト(読者)数 初期費用 月額費用
VPS-NEO エントリー 2,500名まで 7,500円 4,500円
VPS-NEO ブロンズ 5,000名まで 7,500円 5,800円
VPS-NEO シルバー 20,000名まで 11,900円 12,500円
VPS-NEO ゴールド 50,000名まで 15,000円 19,000円
*初期費用には、サーバーの調達及び設定、NEOのインストール、ドメインの設定等を行い、
ご利用者様がすぐに利用できるようにするための多くの作業のための費用が含まれます。


料金のご請求

ご利用開始月の月額費用は無料です。
お申込み時に初期費用+月額費用2ヶ月分をお支払いいただきます。
ご利用開始から3ヶ月以内に利用停止された場合も、上記の返金はございません。

以降の料金は、ご利用期限が近づきましたら更新のご案内をお送りさせていただきます。

購入者のみの特典

迷惑メールや不達メールになる理由は、サーバーだけの問題ではありません。
サーバーが問題なくても、いろいろな理由でなることがあります。
それを回避し、到達率をしっかりと上げる貴重で具体的なノウハウ
購入者のみに教えます。(納品後にお伝えします。)

ご利用開始までの流れ

  1. 以下のボタンよりお申込み・お支払ください。
  2. 料金のお支払を確認でき次第、ご希望のドメインをメールにてお伺いいたしまので、ご希望ドメインをご返信ください。
  3. ご希望ドメインをご連絡いただきましたら、当社にてシステムの設置作業を行います。
    ⇒およそ1週間後にシステムを納品いたします。
ご希望ドメインの種類は .com .net .org .biz .info よりお選びいただけます。
ドメインは、VPS-NEO専用に当社が新規取得いたします。
ご利用者様はご希望ドメインをご連絡いただくのみで、取得していただく必要はありません。

Yahoo!、Gmailの受信箱へ正常に届くことを確認した上で納品いたします。
(納品後に利用者の利用方法などにより迷惑メールになった場合は利用者の責任となります)

VPS-NEOのお申込みはこちら




よくあるご質問

「ご利用開始月の月額費用は無料です。」とのことですが、初回納品が来年1月5日~とした場合、無料となるのは1月分の月額費用ですか?

はい。1月の納品の場合、1月分の月額費用が無料となります。
ご利用開始時にお支払いただく2ヶ月分の月額利用料は、2月、3月に充当されます。

初期費用、月額費用以外に料金はかかりませんか?

はい。通常利用いただく限りは上記のほかに料金はかかりません。
サーバー費用やドメイン費用もコミコミの価格です。
(既存のメール配信システムからのデータ移行代行やSMTP分散機能の利用など、オプションサービスをご利用いただく場合は別途費用がかかります。)

リスト(読者)数はどのようにカウントするの?

発行するすべてのメルマガ(ステップメール)の読者数の合計となります。
例えば、
メルマガA 500名
メルマガB 300名
メルマガC 200名
とした場合、
1,000名とカウントいたします。

料金の支払方法は何がありますか?

クレジット決済、Paypal、銀行振込となります。

サポート、アフターフォローはどうなっていますか?

・サポートについて
通常はお問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いしております。
原則として、営業日の昼の12時ごろまでにいただいたお問い合わせについては、当日中にご返信いたしておいます。

・アフターフォローについて
システムの修正・機能追加は随時行っております。
例えば、VPS-NEOは、これまで運営していましたNEOというサービスを原型としていますが、NEOに現在搭載されている機能の3-4割程度は、(サービス開始当初からあったわけではなく、)これまでのバージョンアップで追加されたものです。
概ねですが、月に1回程度バージョンアップを行っています。

現在使っている配信システムから乗り換えできますか?

ご利用の配信システムでデータの取り出しができれば乗り換え可能です。
当社の他のNEOからも乗り換え可能です。

当社で乗り換え作業を代行する場合は、実費程度(※)でお受け致しますのでご安心下さい。
ご自身でされる場合は、費用はかかりません。
※当社のNEOシリーズをご利用の場合で3,000円(税込)を頂戴しております。

途中でコースの変更は可能ですか?

はい、可能です。
ただし、コースによりサーバーが異なりますため、変更後のコースの初期費用をお支払いただきます。

データ移行の作業費については、無料サービス致します。
また、ドメインも一緒に引越しが可能ですので、同じドメインを引き続き利用できます。

配信スピードはどのくらいですか?

各コースとも最大量の配信が1~2時間以内には完了するスピードです。
(当社実験による。設定条件などによって変わります。)

独自IPアドレスが汚れてしまったらどうするの?(SMTP分散機能)

自分が迷惑メールを出さないならば、独自IPのサーバーは汚れません。
しかし、多少グレーゾーンの配信もある方にも、解決策はあります。

VPS-NEOは、複数のSMTP配信サーバーを連動させて分散配信が可能です。
1つのサーバーで大量高速配信すると、携帯キャリアなどやフリーメールサービスなどから、ブロックされることがよくあります。
複数のサーバーに分割して、配信を小分けにすることで、配信サーバーが汚れるということを回避しやすくなります。
5つのSMTPサーバーで分散配信の到達率のテストをしたところ、1つのSMTPサーバーに比べて顕著な効果がありました。
このSMTPの追加は、オプションになりますが、自分の配信によって、IPを汚してしまった場合などに特に有効です。
SMTPサーバーの入れ替えや追加なども可能です。
SMTP分散機能の料金等

サーバーが汚れる(迷惑指定される)以外に迷惑メールや不達メールになる原因を教えて下さい

迷惑になる原因
・本文や件名に、迷惑になりやすい文言やURLが記載されている。
・配信元のアドレスがフリーメールになっている。

不達メールになる原因
・同じドメインのアドレスに同一サーバーから高速多量に配信すると受付拒否されることがあります。
 (NEOでは「ゆっくり配信機能」や「SMTP分散機能」にて回避することが可能です)

これ以外にも、受信側の判断で迷惑もしくは不達メールになる場合があります。
(その具体的なノウハウは、購入者のみに特典として提供します)

未承諾広告メールを配信することはできますか?

未承諾広告メールなど、問題の多いメールの配信を継続するお客様は、ご利用をお断り致します。
そのような配信を行えば、すぐにせっかくの到達率の高いこのシステムでもサーバーが汚れてしまいます。
また、もしそのようなメールや、承諾のあいまいなメールを大量に配信しサーバー会社から厳重な注意を受けた場合は、アカウントは即時停止とさせていただきます。
ご返金などもできません。

VPS-NEOは、到達率の高いシステムですが、ユーザーの利用状況によりサーバーが汚れてしまった場合は、ユーザーの自己責任となります。

サーバーが汚れてしまい到達率が低くなった場合、配信内容を改善していただければ到達率を再び高くするための引越しやSMTPの追加などの申し込みは受け付けます。

読者の方からクレームを受けない配信をされ、継続的に利用されるお客様を歓迎致します。

メール送信の際の送信者は御社のアドレスになるのでしょうか?

いいえ。
ご利用者の方が自由に送信者アドレスを設定できます。

複数のメルマガを発行する場合は、それぞれ別の送信者アドレスとすることも可能です。

VPS-NEOで自分が持っている独自ドメインを使うことはできますか?

いいえ、既に取得済みのドメインを
VPS-NEOにご利用いただくことはできません。

VPS-NEO専用に利用するドメインは、
ユーザー様には、ご希望ドメイン名をご連絡いただくのみで、
当社にて取得、設定、一括管理、更新のすべてを行います。

VPS-NEOのドメインはどうやって決めればいいのですか?

VPS-NEOのお申し込み、ご入金確認後に、
まだ取得されていないドメイン名を
https://muumuu-domain.com/?mode=order_form
にて検索していただき、当社へご連絡いただきます。

また、指定できるドメインの種類は

○○.com
○○.net
○○.org
○○.biz
○○.info

の5つになります。
○○の部分はお客様でお好き
に決め手頂ける部分となります。
wordpressをご提供の際は 「www.○○.com(お客様のご指定したドメインと同一のもの)」となります。

名刺NEOを利用したいのですが、どうすればいいのでしょうか?

名刺NEOの利用はまず、VPS-NEOの設置が必要となります。

名刺NEOについてはこちらをご覧ください。

Wordpressはいくつ立ち上げられますか?管理はどこでするのですか?

Wordpressのご提供は1つのみとなります。

また、ご自身で直接サーバへアクセスしての
ファイルのアップロードなどは行えません。

※ワードプレス管理画面上での操作をお願いいたします。

いつでも退会できますか?

VPS-NEOにログインし、メニューから退会手続きがおこなえます。

申し込みをキャンセルできますか?

お支払い前であれば、お申し込みのキャンセルが可能です。
また、未入金のまま2週間が経過しますと、自動的にキャンセルとなります。
お支払い完了後は、原則キャンセルをお受けできません。

購入者のみの特典

迷惑メールや不達メールになる理由は、サーバーだけの問題ではありません。
サーバーが問題なくても、いろいろな理由でなることがあります。
それを回避し、到達率をしっかりと上げる貴重で具体的なノウハウ
購入者のみに教えます。(納品後にお伝えします。)

ご利用開始までの流れ

  1. 以下のボタンよりお申込み・お支払ください。
  2. 料金のお支払を確認でき次第、ご希望のドメインをメールにてお伺いいたしまので、ご希望ドメインをご返信ください。
  3. ご希望ドメインをご連絡いただきましたら、当社にてシステムの設置作業を行います。
    ⇒およそ1週間後にシステムを納品いたします
ご希望ドメインの種類は .com .net .org .biz .info よりお選びいただけます。

Yahoo!、Gmailの受信箱へ正常に届くことを確認した上で納品いたします。
(納品後に利用者の利用方法などにより迷惑メールになった場合は利用者の責任となります)

VPS-NEOのお申込みはこちら




このページの先頭へ